ベジレボ流あっさり牛丼♪


材料

牛肉スライス   300g

 

玉ねぎ     1個

 

おろし生姜   大さじ1

 

水    500cc

 

水(牛肉茹でる用)   適量

 

醬油    大さじ4

 

麺つゆ(できれば昆布ダシ)  大さじ1

 

砂糖   大さじ3

 

蜂蜜   大さじ1

 

白ワイン(酒でもok)     大さじ4

 

鰹だし(顆粒)    大さじ2

 

鶏ガラスープの素(顆粒)   小さじ1

 

みりん  大さじ2

 

※お好みで青ネギ、紅ショウガ、一味唐辛子など


作り方

①玉ねぎをスライスします。

②鍋に水を入れて玉ねぎが透明になるまで中火で煮ます。

玉ねぎはこのくらい透明になるまで煮ます。

③食べやすいサイズに切った牛肉をアクをとりながら火が通るまで茹でます。

けっこうアクが出ます!

④ザルにあけて肉だけ残します。

⑤、②の中に④と調味料(鰹だし以外)を入れて煮込みます。

⑥煮汁が7割くらいになるまで煮詰めたら鰹だしを入れて冷まします。

⑦食べる時に温めてご飯に乗せれば完成です!


コツ・ポイント

※牛肉を先に下茹でする事でアクと余計な脂を取り除きやすいです。また煮汁が濁りにくくなります。

 

※牛肉はコマ切れだと脂が多いので、アメリカ産のスライスを使用しています。和牛で作る時はダシや良質の脂を捨てるのはもったいないので玉ねぎを茹でた後に汁の材料を入れてから切った肉を1枚ずつ入れて行き、丁寧にアクをすくって作ってください。

 

※個人的に玉ねぎは柔らかいのが好きなのでスライスにしていますが、玉ねぎの存在感が欲しい方はくし切りなどにして下さい。

 

※鰹だしを最初から入れると風味が飛んでしまうので仕上げに入れるようにして下さい。

 

※吉野家風の味にしたければ韓国の牛スープの素・牛ダシダを大さじ1入れると良いです。

 

※トッピングでネギを乗せる時は少しだけ胡麻油を和えると更に美味しくなります。

 

残った煮汁に水切りした豆腐を入れて煮ます。

即席の肉豆腐が完成です!


このレシピのお話

よくすき屋に行っていましたがサイドメニューのマカロニサラダがなくなってから(マカロニサラダにソースを垂らして食べるのが好きだったんです(笑))行かなくなってしまったので、自分で牛丼を作ってみました。

自分の好きなあっさり目にしたのでめちゃめちゃ美味しかったです♪

大人数の家庭でしたら自分で作った方が安いし美味しいので、是非、作ってみて下さい。