やみつき!青唐辛子味噌


材料

青唐辛子   50本


国産ニンニク2L  2個


合わせ味噌    150g


三温糖     大さじ2


胡麻油     大さじ3


酒   100cc


みりん  50cc


醤油  大さじ1


白ゴマ   大さじ5


作り方

①青唐辛子は水洗いしてからサヤと中の種を取り出しておきます。

②フードプロセッサーでニンニクをみじん切りにします。

③、②に①を加えてお好みの粗さで青唐辛子を細かくします。


④フライパンに胡麻油をひいて③を炒めます。

※ニンニクの香りが出て、青唐辛子がしんなりすればokです。

⑤、④に酒を入れ一瞬強火にしてアルコールを飛ばしてから、三温糖、醤油、みりん、味噌の順番に加えて中火で焦がさないように混ぜます。

⑥ある程度、水分が飛んで粘り気が出てきたら白ゴマを入れて冷まします。

冷めてからタッパーや保存ビンに入れて冷蔵庫で保管してください。


コツ・ポイント

※青唐辛子を種入りのまま小口切りにして作る人もいますが、食べる時に種が邪魔だと感じるので面倒ですが取り除いた方が良いかと思います。


※種を取り除く時は指がピリピリと痛くなるので、肌が弱い人はゴム手袋をした方が良いです。


※作ってすぐだとピーマンのような青臭みがあるので3日ほど冷蔵庫で寝かせてから食べると食べやすいです。


※商品化を視野に入れてるので自分が作る時の詳細は書いていませんが、味噌、醤油、砂糖は特別な物を使用しています。レシピ通りでも美味しく作ることはできます。


このレシピのお話

市場で青唐辛子が安買った時に沢山もらったので作りました。

焼きオニギリに塗って焼いても良し、ご飯に乗せて食べても良し、牡蠣をバター焼きしてから、この味噌で味付けし、乳化させたパスタと和えて刻んだ青紫蘇や焼き海苔を散らせば和風あおとん牡蠣パスタができちゃいます。

乱切りしたナスを胡麻油で炒めて、この味噌で味付け!生のキャベツに胡麻油を少しかけてから、この味噌をつけながら食べても美味しい!

丼にご飯、千切ったレタス、この味噌で味付けして炒めた挽肉、温泉卵を乗せて和風ガパオのようにしても美味しいです!

何人かにお裾分けしましたが、リピーター続出しました!ピリっとした辛さが癖になるので、是非、お試し下さい!